2014 Spring Bowl VS Blue Thunders

 BBvsBT

1Q

2Q

3Q

4Q

TOTAL

 Barbarian

0

0

7

7

14

 Bluethunders

7

3

0

14

24

 

TEAM        

Q

TIME

PLAY

PLAYER (S) 

YARD

TFP

PLAYER(S)

G/NG

Bluethunders

9:36

RUSH

#41寺下

19

KICK

#42松木

G

Bluethunders

2

6:16

FG

#42松木

25

Barbarian

3

0:21

PASS

#5道田→#22中村

64

KICK

#14齋藤

G

Bluethunders

4

2:14

RUSH

#3高橋

6

KICK

#42松木

G

Barbarian

4

4:41

RUSH

#41鈴木

44

KICK

#14齋藤

G

Bluethunders

4

8:12

RUSH

#25門内

50

KICK

#42松木

G

 

内   容   

Barbarian      

Bluethunders  

1.ファーストダウン(回数)

7 (4 - 3 - 0)

13 (10 - 3 - 0)

2.(パス) 試投-成功-インターセプト-獲得ヤード

23 - 9 - 2
141Yds

14 - 4 - 0
37Yds

3.(ラン) 回数-獲得ヤード

20 - 70Yds

49 - 225Yds

4.(攻撃) 回数-獲得ヤード

43 - 211Yds

63 - 262Yds

5.(反則) 回数-獲得ヤード

1 - 10Yds

3 - 20Yds

6.(ファンブル) 回数-喪失

5 - 2

0 - 0

7.(フィールドゴール) 回数-成功

0 - 0

1 - 1

8.TIME OF POSSESSION

17:02

30:58

 

2014年4月26日 SpringBowl 1回戦

VS BlueThunders

@ 大井第二球技場 13時35分キックオフ

 

いよいよ2014年春、バーバリアンの初戦です!

新人選手もスタメンに名前を連ね、皆張り切っています(^_^)v。

お!今日は監督までプレーヤー仕様ですね。 (まさかの時の最終兵器?)

緊張の試合直前

 

【1Q】

新人#41鈴木選手のキックオフで試合開始。

相手の1stシリーズは1回ダウン更新されるも自陣内で攻撃を終わらせることに成功。

出だしはいい感じで期待が持てます(わくわく♪)。

さて、我らがBarbaian、スターターQBは#14齋藤選手。

自陣34ydからの1stシリーズ。

新人#41鈴木選手のランプレーで19ydゲインして

いきなり1stdown更新。

(鈴木選手、初戦なのに緊張もものともせず活躍です!!)

次のプレーは#21江森選手へのパスで20ydゲイン。

またもや1st down更新。

(いいぞ!その調子!)

「進め〜!」と声援を送るも対戦相手ブルーサンダースのディフェンス陣が踏ん張り、先に進めません。

4thdownギャンブルも失敗。

相手の攻撃は自陣29ydから。

ラン・パスを織り交ぜ、50yd付近まで進んできます。

4th downパントに追い込んだはず・・・。

ところが!

リターナーの#22中村選手が自陣2ydで痛恨のファンブル。

(頼みますよ〜、中村選手)

その後2プレーでTDを取られます(追加得点のトライフォーポイントも成功)

Barbarian0-7

なんと!相手チームに先制を許してしまいました。。。(>_<)あたたた・・・

その後は両チームとも3&OUT、ダウンが更新できず第1Q終了。

ナイスタックル!

【2Q】

さぁ、巻き返しを図りたいBarbaianの攻撃で開始。

ここからはQBが#5道田選手に代わります。

(出るかテ◎ドン!頑張れ〜、道田選手!!)

いきなり不発でしたorz。

そのまま3&OUT

次の相手のシリーズは敵陣から開始。

キャリアーを変え、ホールを変え、進む進む〜。

(敵もさるもの・・・気合い充分です)

ゴール前9ydまで攻め込み4thdown。

ブルーサンダース#42松木選手のFGが成功。得点を追加されてしまいます。

Barbarian 0-10

(さらにリードを広げられ、苦しいBarbaianです。焦るな、焦るな〜!)

次のシリーズも#5道田選手が自陣28ydから進めます。

ところが

3rd downで痛恨のインターセプト!!

(あー!!!!!!)

ナント!相手に敵陣からの攻撃を与えてしまいます。

ここでディフェンス陣が踏ん張ります。

今日も両面、頑張るおじさん・・・いえレジェンド#58澤井選手(※登録背番号は#75、46

歳)。

バイスキャプテン#28丸小選手・DBの要(?)#1平川選手、新人LB#54隅田選手・・・ナドナド。

18_R2

選手が皆で力を合わせて奮闘努力、そして多少の運(ラッキー♪)によりこの攻撃を凌ぎます。

次の攻撃は#14齋藤選手がQBに戻ります。

冷静にゲーム進行を見つめてみると。。。フィールドポジション(自陣13yd)と時間(残り1分

58秒)が・・・かなーり、厳しい(>_<).

頑張っては見ましたが自陣からの脱出ならず。

そのままハーフタイムへ。

【ハーフタイム】

今シーズンも Barbiesのメンバーによるハーフタイムショー♪

笑顔が眩しい新人チアも増えて楽しみです(^_^)v。

サイドラインは・・・と言えば。前半の試合内容を冷静に分析中。選手たちの輪の中からは「落ち着

いていこう!」の声もあがります。

【3Q】

後半はBarbarianのリターンから。

(さぁ!取り返すぞー!!)

#22中村選手の好リターンで試合再開。

ここはQBが#5道田選手に戻ります。

1st プレイ

出たー! テポ◎ン!!

(道田選手の勤務先の都合により伏字にさせて頂きます(^_^;)。)

#22中村選手に64ydのTDパス!!

これを待ってました!!

#5michida

QB#5道田

Barbarian7-10、相手チームにあと3点、と追い上げます!!

(取り返せ〜!!Barbarian!)

その後は一進一退の攻防で相手チームの陣地に進めてもその先が・・・

最終プレイで相手チームをパントに追い込みます。

ここで第3Q終了。

【4Q】

相手チームのパントから試合開始。

ところが

リターナーの#22中村選手が自陣16ydでまたも痛恨のファンブル。

エンドゾーンまで6ydと迫られ・・・結局このシリーズがタッチダウンとなり。

Barbarian7-17、10点差とされてしまいます(>_<)。

その後のキックオフはリターナーの#22中村選手、頑張りました。

自陣30ydを越える位置までのリターン。

待ってました!!

QB#14齋藤選手の出番です。

#21江森選手・#83芝村選手へのパス、#41鈴木選手の力強いランでフィールド中央へ進みま

す。

最後は#41鈴木選手が44ydを敵ディフェンスを振り切ってタッチダウン!

RB#41鈴木 OL#52薄田

Barbarian 14-17

(あと3点、フィールドゴール1本差まで迫ります)

残りは7分11秒。

まだまだ逆転のチャンスはあります☆!

追いかけるBarbarianは、

何とか。。。ここのディフェンスを凌ぎたいところです。

ところが…!!

最後にブルーサンダース#25門内選手に50ydを独走されてタッチダウン。

(あ〜!やっちゃいました・・・守りきれませんでした(>_<)。)

Barbarian14-24

10点差となり、苦しい戦いが続きます。。。

その後のシリーズもインターセプトされてしまい、まったく先に進めません。

対戦相手ブルーサンダースは時間つぶしの攻撃(ニーダウン)も止められず。。。

残り15秒でBarbarianの攻撃となるも、万事休す。

最終スコアは

Barbarian14-24 ブルーサンダース

となりました。

Barbies&BARBARIAN

 

次の試合は

5月17日(土曜) 16時 キックオフ

@大井第二球技場

VS ラングラーズとなります。

皆様の応援が選手の力になります!応援をどうぞよろしくお願いいたします。

  (Photo by S.Ebina) (文責 H.Nara & K.Nakamura) (編責 M.Sakamaki)

Copyright(c) 2017 BARBARIAN OFFICIAL WEBSITE All Rights Reserved.