2018 秋季リーグ 第3戦

【1Q】

ブルザイズのキックオフで試合開始。

バーバリアンの攻撃は自陣31ydから。

先発QBは#11佐々木。

自身のラン・#10坂本のパス等でゴール前まで攻め込む。

ゴール前6ydから最後は#83芝村へのTDパス成功

先制のTDです。

PATは外しました

Ba 6-0 Bu

バーバリアンのキックオフで試合再開。

このシリーズは7プレイ・4分かかってFGを狙われるも、不成功。

バーバリアンは自陣28ydから攻撃再開。

QBは#14斎藤。

#18沢田へのパス・#24鈴木(雄)のラン等で

フィールド中央まで攻めるも最後はパント。

このパントが敵陣ゴール2ydまでころがります。

ブルザイズ攻撃を3rddownまで行ったところで、1Q終了。

 

【2Q】

ブルザイズの攻撃が続く。

ランを中心に攻め込まれ、

#38日比・#28丸小・#6瀧川等の活躍でディフェンスするが、

8分弱の時間を使われ、最後はTDを奪われる。

Ba 6-7 Bu

バーバリアンは自陣34ydから攻撃開始。

#21江森へのパスを中心に1回攻撃権を更新するも最後はパント。

残り1分で自陣23ydからブルザイズの攻撃。

ここは#13三浦・#2上野のルーキーコンビが活躍して残り時間2秒。

最後のプレーは#7松永がインターセプト!

リターンTDとはならずにこれでハーフタイム。

 

【3Q】

バーバリアンのキックオフで試合開始。

ブルザイズの攻撃は自陣24ydから。

ディフェンスが踏ん張れず、追加のTDを喫す。

PATはブロック成功し6点の追加にとどめる。

Ba 6-13 Bu

ブルザイズのキックオフで試合再開。

バーバリアンは自陣40ydから攻撃。

ランがあまり機能せず、#9永田へのパスで攻撃権を更新するも

最後はパントで終了。

次のブルザイズの攻撃は

ディフェンス#75澤井が連続ソロタックルを決めて、3&OUTで終了。

バーバリアンは自陣39ydから攻撃再開。

ランプレイが全く機能しません。3&OUTで終了。

ブルザイズの攻撃に代わって2プレイ目。

TDパスを決められる。PATはまたも失敗。

Ba 6-19 Bu

ここで3Q終了

【4Q】

ブルザイズのキックオフで試合再開。

バーバリアンは自陣23ydから攻撃。

パスで攻撃権を更新するも、ランがどうしても出ません。

最後はパント。

残り時間9分。

ブルザイズの攻撃の攻撃は3&OUTで終了。

残り時間7分47秒

バーバリアンは自陣46ydから攻撃再開。

本当にランが出ません。3&OUTで終了。

残り時間6分7秒

ブルザイズの攻撃です。

今度はランとショートパスでじりじりと攻められるも、

#28丸小・#275澤井等の踏ん張りで、パントに追い込む。

残り時間3分22秒。

バーバリアンの攻撃は自陣4ydから。

QBは#14斎藤。やっと反撃開始。

#9永田・#18沢田・#89荒川・#10坂本・#24鈴木(雄)へと

パスを投げ分け、敵陣14ydまで攻め込む。

#18沢田へTDを狙ったパスは痛恨の一撃。

成功!

ここで残り時間0秒

PATは2ポイントコンバージョン。

#9永田へのパスを成功させる!

ファイナルスコアは

Ba 14-19 Bu

 

3連敗でした。

エンジンの掛りが遅く、リズムに乗り切れず、相手のペースで試合をされました。

最後のシリーズは見所ありましたが。

Copyright(c) 2018 BARBARIAN OFFICIAL WEBSITE All Rights Reserved.