2013秋季リーグ戦 VS電通

2013年9月8日(日)X2 EAST リーグ戦第一節

Barbarian VS 電通クラブキャタピラーズ

会場:川崎球場 試合開始時刻:11:00 試合終了時刻:15:20 天候:曇り

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
電通クラブキャタピラーズ 0 7 7 6 20
Barbarian 0 0 6 0 6
得点経過
TEAM Q TIME PLAY PLAYER(S) YARD TFP PLAYER(S) G/NG
電通 2 0:52 RUSH #43石田 12 KICK #9村上 G

Barbarian

3 7:03 PASS #14斎藤→#22中村 12 KICK #14斎藤 NG
電通 3 5:12 RUSH #43石田 1 KICK #9村上 G
電通 4 5:25 RUSH #43石田 11 KICK #9村上 NG
 内 容  電 通  Barbarian
1.ファーストダウン(回数) 11 16
2.(パス) 試投-成功-インターセプト-獲得ヤード 16-7-1-141yd 45-22-2-219yd
3.(ラン) 回数-獲得ヤード 31-133yd 17-81yd
4.(攻撃) 回数-獲得ヤード 47-274yd 32-300yd
5.(反則) 回数-獲得ヤード 8-60yd 4-41yd
6.(ファンブル) 回数-喪失 0-0 0-0
7.(フィールドゴール) 回数-成功 1-0 0-0
8.消費時間 23:59 24:01

 

ゲームレポート

 

2013年 秋季リーグ戦 第1節 VS電通クラブキャタピラーズ

@川崎球場

 

暑さ残るフィールドで今年のフットボールは始まりました。

なんか横風も強くなって、怪しい感じ。

 

本日のスタメンは……。

#34・#91が海外出張で欠席です。

#91は今年のキャプテンですが、仕事には勝てませんでした。

昨年のリーディングラッシャー#34の代わりにはルーキーの#8藤田が抜擢です。

さて、どのような試合になりますか…。

 

≪第1Q≫

Barbarianのキックオフで試合開始。

2回連続で電通のオフェンスをロスさせていたのに、痛恨のフェイスマスク。

電通に与える必要のない1stダウン。

3rdダウンに#45(今年から背番号変わりました)小原インターセプト!

自陣40yd付近から最初のシリーズは3&OUT。

その後は一進一退の攻防が続き、ボールはフィールドを行ったり来たり。

最後のシリーズは電通が#43石田の24ydランなどで敵陣10yd付近まで攻め込んで終了。

 

≪第2Q≫

1Qからの続きで電通は敵陣10yd・3rdダウン。

#3前崎のラッシュを#41森本がロスタックルで凌ぐ。

次は当然フィールドゴールを狙ってきます。

普通に決まる27yd。ところが電通がはずしてしまいました

Barbarianの攻撃は自陣20ydから。

#3箱崎へのパス・#8藤田のラン・電通の反則で敵陣25ydまで進んできました。

ここからTDを狙ったパスが痛恨のインターセプト。

ここからどちらのチームも決め手を欠いて一進一退。

残り5分となって電通自陣21ydからの攻撃は、

QB#4加納のラン・#43石田のラン・#9村上へのパスと多種多彩。

時間を一杯使い、最後は#43石田が12yd駆け抜けてTD。

PATも決まり、電通7-0BAR

その後時間一杯までBarbarianが攻めるも、最後はインターセプトされてハーフタイム。

 

ここから先はは筆者泥酔中。

≪第3Q≫

電通のキックオフで試合再開。

いきなりルーキー#35緒方せんせー(本当に先生です)のリバースプレイ。かっこよかった。

#8藤田#10河村を中心に攻めるも、キーポイントは#35緒方せんせー

ベテラン#83芝村もスポット起用で頑張る。

最後は#22中村へのTDパス。

PATは失敗

電通7-6Barbarian

キックオフ後のシリーズ

がんばったけどねー。

タックルミスで#80伊藤へのロングパスが決まり、最後は#43石田に決められる。

電通14-7Barbarian

この後は#9(本来は#5)道田がQBで出場

いやー動く砲台とはこのことですね。

自分で走る・ミドルのパスはボンボン通す。

でも時間一杯攻めてもゴールラインは遠かった。

電通に攻撃を渡して次のクォーターへ。

 

≪第4Q≫

行ったり来たりの試合はまだ続きます。

電通は加納が頑張る。

Barbarianは齋藤・道田で反撃。

電通の残り9分を過ぎてから攻撃は、#12(本来は#31)現王園への40ydパスなどで

残り6分を切ったところで、TDを決められる。(PAT失敗)

電通20-6barbarian

このあとBarbarianの反撃も電通ディフェンスに阻まれゴールラインには届きませんでした。

 

サイドラインで視ていた私の反省点。

・タックルミス多すぎます。

・反則も多すぎ。

・オフェンス・ディフェンスともにボールへの執着心が無い。

・基礎体力で負け。

 

次の試合は、

9月28日 11時キックオフ @みなとみらいフットボールパーク

特別に無料入場試合になってます。

(フットボールと言ってもサッカーを表現してます。もちろんマ○ノス)

対戦相手は 富士ゼロックスミネルヴァAFC

ミネルヴァってギリシャの女神でBarbarianはゲルマンの異名ですから。

どっちが勝つかは世界史でも自明の理ですね。

 

応援お待ちしてます。

Copyright(c) 2017 BARBARIAN OFFICIAL WEBSITE All Rights Reserved.