【2017 Spring Bowl Tournament 1st Stage】

   日時: 2017/4/15 Sat 11:00 K.O.

会場 :大井第二球技場

天候:晴れ

チーム

1Q

2Q

3Q

4Q

TOTAL

AFCクレーンズ

13

8

14

14

49

バーバリアン

0

0

0

7

7

試合の詳細はこちら (協会ホームページへ移動します。)

<前半>

今季は新人スタメンが増えたBarbarian。クレーンズのリターンで試合開始。

ディフェンスが思うように機能せず、ファーストシリーズから先制される。

次のBarbarianの攻撃は自陣34ydから。#41鈴木(智)のランが機能せず、

1回#4高田へのパスで1stdown更新するも、

14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィールド中央付近まで攻めるも、パントで終了。

その後もクレーンズに自由に攻められ、1Qで2TDを取られる。

2Q開始直後にも追加TDを取られ、0-21となる。

その後#14斎藤・#5道田・新人の#9佐々木の3人QBを使い分けて攻撃するも、うまくかみ合わず。

2Qの最後4分はディフェンス・オフェンス共にオーバーパワーで攻めていたが、決め手に欠き前半を0-21で折り返す。

5

9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<後半>

後半はBarbarianの攻撃で試合開始。

手を変え品を変え攻めてみますが、決定的チャンスは得られず。

3Qもクレーンズに2TDを奪われる。

3Q終了前からの攻撃シリーズで#41鈴木(智)のランが炸裂。

41

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#22中村へのパスを決めて1TDを返す。

しかしその後もこのままの流れでクレーンズに2TDを奪われ、

終わってみれば7-49の大敗でした。

≪総括≫

今期当初より取り組んできたことが結果につながらなかった試合でした。

相手のラン攻撃をタックルミスでTDにされ、攻撃も相手全く及ばない試合でした。

反則・ミスもありまだまだ課題は多い試合となりました。

次戦は交流戦になり、初対戦のZEROFIGHTERS戦です。

これからの練習で、巻き返しを図り、全員の“1UP”を強く意識し

Barbarianのフットボールで大暴れします。次戦も応援のよろしくお願い致します。

 

NEXTGAME

【2017/5/13 (土) 11:00K.O. VS ZEROFIGHTERS @大井第二球技場】

 

Copyright(c) 2017 BARBARIAN OFFICIAL WEBSITE All Rights Reserved.