2014 秋季リーグ戦 VS電通

 

 

1Q

2Q

3Q

4Q

TOTAL

 電通

6

0

6

0

12

Barbarian

0

0

7

8

15

 

TEAM

Q

TIME

PLAY

PLAYER (S)

YARD

TFP

PLAYER(S)

G/NG

電通 

1

6:45

PASS

1永井

80伊藤

64

KICK 

9村上

NG

Barbarian

3

08:00

RUSH

41鈴木

1

KICK

#14齋藤

G

電通

3

11:48

RUSH

3前崎

3

PASS

 

NG

Barbarian

4

05:31

RUSH

41鈴木

37

PASS

14斎藤→

21江森

G

 

2014年9月14日 VS 電通クラブキャタピラーズ

いよいよ我らがバーバリアン、2014年のシーズンがスタートしました!

初戦で対するは前年X2 EAST首位であった強豪チームの電通。

バーバリアンとしては何としてもこの初戦はモノにして勢いを
つけたいところです。
試合開始に際し、選手達はチーム旗の元で力強い円陣を組みます。
入場前_R2

 
まずは1Q 電通の攻撃。
初戦の堅さからか、バーバリアンは6分45秒 相手のロングパスにより
タッチダウンを奪われ。6対ゼロとリードを許します。
(電通:トライフォーポイントは失敗)
 
2Q、バーバリアンは果敢な攻撃で相手陣地に攻め入りますが、両チームとも
ディフェンス陣の踏ん張りで譲らず、得点ならず。

後ろからサックの直前_R2

6対ゼロと電通にリードされたまま前半が終了します。
 
ハーフタイムは待ちに待ったバービーズの華やかなハーフタイムショウ。
今年は新曲がお目見え、ダイナミックでパワフルな振りにスタンドからも手拍子が起こり、
試合に華を添えています。
 
いよいよ後半。
さぁ、取り返していきまっしょい!
逆転TD直後_R2
 
3Q、なんと#41鈴木選手の見事なタッチダウン!
#14 齋藤選手のトライフォーポイント キックも成功、バーバリアンが7対6と
逆転に成功しました☆!

 
ところが逆転に成功したバーバリアン ディフェンスは何とか踏ん張るものの、
3Q 残すところ12秒で相手チームにタッチダウンを奪われ、12対7。
(電通:トライフォーポイントは失敗)
再び電通に逆転されてしまいます。

 
しかし!ここからが我らがバーバリアン。このままでは終わりません!

 
4Q 5分31秒、ディフェンス陣の頑張りに奮起をしたバーバリアン オフェンスが、
またもや#41鈴木選手のタッチダウン!!
鈴木選手の走りが冴えています☆!
 
さらに#14齋藤選手から#21江森選手へのパスプレイで2ポイントコンバージョンも成功!
 
バーバリアンは果敢な攻撃が功を奏し、追加8点を得て15対12と再び逆転します。

最後のインター_R2
 
何とか追いつきたい電通、しかしバーバリアン ディフェンス陣は最後の最後まで気を
緩めることなく、堅実な守りで相手チーム電通の攻撃をインターセプト!
逆転に次ぐ逆転のシーソーゲームとなりましたが、ファイナルスコア15対12で
初戦勝利を飾りました!
 
試合が終わってみれば、パス攻撃での獲得ヤードこそ少なかったものの、ラン攻撃は
相手チームの約5倍!
ランプレーが光った試合でした(^o^)。
 
応援してくださった皆様、ありがとうございました。

 終了直後_R2
文責 H.Nara

41_Suzuki_tomohisa_R2【GAME MVP談】
いつもバーバリアンを応援して頂きありがとうございます!
新人のランニングバック、#41の鈴木です!
先日の電通戦では接戦を制することができ、非常に嬉しく思っています。
私はまだまだ未熟者ですが、シーズン中も成長していき、チームの勝利、
そしてX1への昇格に貢献したいと思います。
これからも応援をよろしくお願いします。

RB#41 鈴木 智久

 

Copyright(c) 2017 BARBARIAN OFFICIAL WEBSITE All Rights Reserved.