注目選手【第11弾】

#9 QB・TE  永田 晃一朗(ながた こういちろう) (24)1年目 慶應大学


【自己紹介】

9_Nagata_Kouichiro_R2


初めまして。
バーバリアン1年目、QB兼TEの#9永田晃一朗です。
高校からアメフトを始め、大学ではKCFFリーグの慶應ダックスというチームで4年間QBをしていました。
その後1年間のブランクを経て、バーバリアンに入部しました。
入部後は心機一転、7年間続けていたQBを離れ、新ポジションのTEに挑戦させて頂いています。
これまで経験したことのない位置から、新しい景色の中で、新しい仲間とプレーでき、毎回の練習に新鮮な気持ちで取り組めています。
慣れない部分も多いですが、一早く新しいポジションをものにし、チームの勝利に貢献できるようにこれからも頑張ります。
皆さん、どうぞ宜しくお願い致します。

【アメフト歴8年目を迎えて】

高校、大学とアメフトを続けてきましたが、大学4年のシーズンを終えたときは、まさかこんなに早くアメフトの世界に復帰するとは思ってもいませんでした。
今年の春に同期の#42LB隅田君に誘われ、初めてバーバリアンの練習に参加しました。
正直初めは興味本位で参加させて頂いたのですが、初回の練習で、ボールを追いかけ走り回っている間に、アメフトの楽しさを改めて思い出しました。
そして翌週には黒いユニフォームを身に着け、バーバリアンの一員としてフィールドに立っている自分がいました。
アメフトのような危険なスポーツを続けるのは大学の4年間までが最後だと思っていましたが、試合のときに感じる興奮を思い出すと、簡単には辞められなさそうです。
最近、改めてアメフトは奥が深いスポーツだなと感じます。アメフト漬けの生活を7年間続けてきたつもりですが、8年目にしてもこれまで知らなかったことや、新しく気づかされることがあります。知れば知るほど奥が深く、刺激的で飽きることがないスポーツだなと感じます。

n1

【バーバリアンというチームについて】

毎週、神奈川の自宅から埼玉の練習場まで通っているのですが、よく知り合いから、どうして遠いのにバーバリアンを選んだのか聞かれます。
きっかけはたまたま知り合いに誘われたから、ですが、続けようと決めたのは、それだけ魅力あるチームだからです。
一番はチームの雰囲気に惹かれたのだと思います。
アメフトを楽しむ空気がありますし、それでいて真剣に勝利に向けて戦う雰囲気があります。
先輩方もとても気さくで優しく、男気溢れる方ばかりです。
20代から40代まで幅広い年齢層の選手がいますが、フィールドに上がると、良い意味で年齢差を感じさせません。全員が同じ仲間として、勝利へ向けて一生懸命にアメフトに取り組んでいるという姿勢があると思います。
そういった空気があるため、下っ端の自分でも、とても居心地よくプレーできています。また入部したばかりですが、このチームで勝ちたいという思いが強くなっています。

n3

このチームで、この仲間と、一つでも多くの勝利を味わえるようにこれからも頑張りたいと思います。
皆様、これからも温かいご声援をよろしくお願い致します。



#9 永田 晃一朗


Back Number>>注目選手紹介1~10弾

Copyright(c) 2016 BARBARIAN OFFICIAL WEBSITE All Rights Reserved.